ランドセルの総合情報サイト lalala

フィットちゃん

メーカーさまの最新ニュースはこちら

フィットちゃんの安全・安心 ボディガードが光る、君を守る。~フィットちゃんランドセルの安心安全の考え方~

2017.05.27 (Sat)

ピカッと、知らせる。その名も「安ピカッ」。

 京都文京区育成室保育時間の調べによると、学童保育が終わってからの帰宅は、1年のうち約8ヶ月間が日没後になるとされています。登下校や習い事帰りなどでのお子さまの安全については、心配している親御さんも少なくないことでしょう。
 フィットちゃんランドセルには、ランドセルのフチが光る「安ピカッ」シリーズというものがあります。明るい日中は、おしゃれなデザインはそのままに、暗い夜道で、自動車のライトなどに対してベビーピンク、チェリー、マリン等の計6色の反射材が光ります。安全性とデザイン性の両方を併せ持ったすごいランドセルなんです!

 光って、安心。

 ピカッと、(ここにいることを)知らせる。

 まさに、「安ピカッ」。

 ここでは、グッドライフを送れるランドセル『グッドボーイ』でも登場した、悠真くんの「安ピカッ」にまつわるエピソードを交えて、フィットちゃんランドセルが提案する安心安全についてご紹介します!

安ピカッ フィットちゃんランドセル一覧ページを見る♪

悠真くんのエピソード「冬のブロックスクールの帰り」

 日照時間の短い冬のある日。悠真くんが習い事のブロックスクールから帰る時には、すでに空が暗くなっています。今日はママはお仕事。帰りのお迎えには来てくれません。
 そこに、「お、雪だ・・・」白い雪が降ってきました。
 大好きな車の交通量だけは多いいつもの帰り道。そこに雪が加わると、悠真くんは7歳ながらに心さみしくなる瞬間を味わいます。いつもは人と違うことが好きで、何をするにもかっこよくキマッている悠真くんにしては、珍しい。
 「早く家に帰って好物のハンバーグを食べたいぜ・・・」
 こういうときでもとりあえず格好はつけてみる悠真くんですが、さみしい思いを募らせるかのように、歩いているうちに辺りはどんどん暗くなり、雪もしんしんと強まってきました。
 いよいよさみしさは心細さに変わり、家路はいつもより遠く感じられます。歩道の白線が、少しずつ積もる雪で見えにくくなってきました。

 そこへ悠真くんの背後からふらふらと車が・・・ドライバーは、明らかにおじいちゃん!危ない!

 そんなとき。

 心強いボディガードがいてくれたら・・・

 ランドセルがその代わりになってくれたら・・・

 悠真くんは、この「安ピカッ」を背負っていたため、車のライトがランドセルに反射し、おじいちゃんドライバーもそれによって悠真くんの存在に気づいたので、間一髪、ブレーキが間に合い、接触することはありませんでした。はぁ~っ、危ない、あぶない。

 悠馬くんが安全に家に着くと、すでにママは帰っていました。
 「ただいま!」
 ママはいつもと変わらない安心した顔で「おかえりなさい!今日は悠真の大好きなハンバーグよ!」と言うのでした。やったぜ♪
 やはりいつもと変わらない、明るくて、あったかい、冬の夜となりました。

安ピカッ フィットちゃんランドセル一覧ページを見る

ほかにもあります!フィットちゃんランドセルのこだわりの安心安全設計。

 フィットちゃんランドセルには、この「安ピカッ」のほか、かぶせのびょうや肩ベルトのびょう、そして左右のベルトに反射材を使用していたり(※一部反射材が使われていない製品もありますのでご注意ください)、荷物が何かに引っかかったときなどのための「外れる」フックと、「ブザー用」フックが付いたりしています。安心安全を、しっかりと考えたランドセルづくりを、フィットちゃんでは行っています。
 思い出づくりも、おしゃれをするにも、まずは、安心安全から。大切なお子さまのそれを守ってくれるランドセルを、ぜひ選んでみてくださいね。

豆知識豆知識