ランドセルの総合情報サイト lalala

KIDS AMI

メーカーさまの最新ニュースはこちら

キッズアミオリジナル機能で、デザインも便利さも両方GET!

2017.08.31 (Thu)

 昨今、ランドセルを買うことは”ラン活”と呼ばれ、ランドセルの需要は高まっています。その中で、高価な素材のものや、刺繍などがあしらわれ、チャームやびょうなどにも工夫が凝らされたデザイン性の高いものなど、ランドセルのバリエーションはどんどん広がっていきました。
 選択肢が増えた分だけお子さまも親御さんも、どんなランドセルを買えばいいのか、悩まれると思います。

 キッズアミのランドセルは、派手な刺繍や目立ったカラーリングのものこそありませんが、かぶせのデザインがシリーズごとに違っていたり、ランドセルの形自体にタテ・ヨコ、そして半かぶせ型、全かぶせ型のものがあるなど、シンプルなランドセルのバリエーションが豊富なんです!

 それでは、キッズアミのランドセルのデザインを、ご紹介します!

シンプル、だからこそ見えてくる一つひとつの違い

定番の全かぶせか、こだわりの半かぶせか

 キッズアミのなによりの特徴は、全かぶせ型と半かぶせ型、ふたつのタイプのランドセルが揃っているところです。

 半かぶせ型の「カジュアル」は、従来のランドセルのヘリ部分をなくし、より内装を広げたキューブ型の、A4フラットファイルサイズ対応のランドセルです。

 半かぶせ型は、外国の小学生のような可愛らしいデザインに目が行きがちですが、ランドセルを立てたまま教科書などの出し入れが出来たりと、実用的な面もある型なんですよ。
 このモデルは、過去にグッドデザイン賞を受賞したカジュアルランドセルの新モデルとなっており、その使い心地もお墨付きなんです。

 デザイン面も、実用面も兼ね備えた半かぶせ型、ぜひランドセル選びの候補に入れてみてください♪

一番目立つかぶせ部分は、デザインでさりげなく差をつけよう!

 かぶせ部分は、一番目立つ部分であり、ランドセルのまさに”顔”です。そのかぶせ部分のバリエーションが豊かなのが、キッズアミのもうひとつの特徴です。
 黒を参考に見ていきましょう♪

 黒ひとつとっても、かぶせのデザインが違うだけで、見え方が全然変わりますよね。特に「ニュースタイル」は、かぶせの中心が線状にエンボス加工された、なんとも珍しい存在感のあるデザインなんです!

特に特徴的なのが…?

シンプルなデザインにアイディアがキラリと光る「スタイリッシュ」!

 かぶせも形もバリエーションに富んだキッズアミのランドセル。その中でも特に特徴的なシリーズがあります。それは、「スタイリッシュ」。
 2017年の最新モデルで、クラリーノ製のランドセルです。

色展開は、男の子が2色、女の子が3色となっております。

男の子向け…ブラック×レッドステッチ、ガンメタ
女の子向け…ストロベリー、メタリックピーチ×メタリックラベンダー、メタリックラベンダー×メタリックピーチ

 男の子向けは、ランドセルのサイドである大マチ部分の上部に、紋章モチーフのエンボス加工がされており、その名の通りスタイリッシュなデザインです。また、Dカンなどが取り付けられたベルト部分が、同じ黒ながら本体部分とは異素材になっているので、そこもおしゃれポイントですね。

 女の子向けは、メタリックなカラーリングが特徴的。ピンクもラベンダーも、女の子には人気カラーなので、嬉しい組み合わせです☆
 その他にも、ランドセルの大マチ部分の下部には、ツタをまとったようなハート柄の刺繍♡かぶせを開くと現れる前ポケットには丸い窓枠、そしてそれを囲む花柄の刺繍…と、可愛らしいデザインになっているんです!

 しかしこの「スタイリッシュ」、まだまだこれだけじゃないんです!

ランドセルの容量が大きく変わる?!「ファスナー開閉式マチ広機能」!

 このシリーズの最大のポイントは、なんといっても「ファスナー開閉式マチ広機能」にあります。

 キャリーケースでよくある機能ですが、ファスナーを広げることによって、ランドセルの容量が格段にアップするという、キッズアミオリジナルの機能なんです!
 小学校は、年々荷物が多くなっていくもの。低学年のときの体格などを考慮して、ついつい軽さを求めるばかり容量の少ないランドセルを選んでしまうと、高学年になった時に荷物が入りきらなくて困ってしまう、なんて可能性も。
 しかし、この機能があれば、後々容量を調節できるので、大変便利なんです!

 キッズアミのように、様々な型でランドセルが製造できるのは、技術が高い証拠でもあります。それに加え、よりお子さまのことを考えたオリジナルの機能も備わっています。
 そして、ただアイディアを詰め込むだけではなく、熟練した職人による国内製造という堅実さもあるのが、キッズアミのランドセルの魅力です。

豆知識豆知識