ランドセルの総合情報サイト lalala

萬勇鞄

メーカーさまの最新ニュースはこちら

リリークレスト/萬勇鞄 誰かのために強くなるキミのためのランドセル!

2018.05.12 (Sat)

ランドセルへ幼き日の思い出を乗せて…妹へプレゼントしたハンカチ

思い出のハンカチ①

「今度妹の誕生日があるでしょ?
お兄ちゃんからもプレゼントを選んであげて」
ある日お母さんが僕にそう言ってきた。
僕の妹はまだまだ小さくて、泣き虫で僕が居ないとすぐ泣いてしまう。
僕が小学校に入ってからは一人で寂しそうにしている妹。
女の子の雑貨屋さんに入るのなんてすごく恥ずかしかったけれど、
妹の好きなハートの柄が入ったピンクのハンカチを選んであげた。

思い出のハンカチ②

妹の誕生日。ケーキや、パパとママからのプレゼント。
どれもたくさん喜んでいたけれど、
僕がハンカチをプレゼントすると、飛び上がるように喜んでくれた。
「毎日使うね!」
その笑顔が眩しくて、絶対守ってあげなきゃ!って、そう思った。

思い出のハンカチ③

学校の帰り道。妹が近くの公園まで迎えに来てくれた。
走って近づいてくる妹が、勢い余って転びそうになる。
「あぶない!」
妹をかばって手を引いたら、僕が代わりに転んでしまった。
膝から血が出てきて、痛くって、涙がにじんでくる。
「お兄ちゃん、泣かないで!」
妹は、ポケットからあのハンカチを出してくれて、
血で汚れるのも構わずに拭いてくれた。
「汚れちゃうから、いいよ」
「ううん、いっつも私がお兄ちゃんに守ってもらってるから、
今日は私が守る番!」
嬉しくって、さらに涙があふれてきた。

強い思いが形となったユリ柄が映える、騎士のランドセル!

―ランドセルの数だけ、6年間の思い出がある。

 兄弟の存在は、自分を強くしてくれるもの。幼い妹ならなおさら守ってあげたくなりますよね。
 そんな強くて優しい騎士のような男の子にぴったりなのは、萬勇鞄『リリークレスト』!背負うことで、さらに凛々しい男の子に近付ける、クールなデザインのランドセルなんです!

力強く繊細なユリ柄の紋章デザイン!

 『リリークレスト』には、騎士の紋章としてユリ柄がデザインされています。
 両サイドの刺繍は、ステッチ部分とカラーが統一され、ブラックを基調に、”ゴールド”、”シルバー”、”ブルー”、”レッド”と展開されています。(※コードバンのみ、レッドなし)

 かぶせを開くと、そこにも大胆にユリ柄の紋章が!誰かを守るという意志の現れのように、白いユリがかぶせの中央に大きく施され、力強いデザインになっています。
その他、背あて部分もユリ柄なんです!背あてがデザインになっているものは珍しく、またステッチが背あてと同じ白なのでさりげなく記されている点も、ポイントです。

騎士を支える力強い機能も満載!

 萬勇鞄のランドセルには、毎日の学校生活を支える機能が盛り込まれています!
 例えば雨の日は、傘を差していてもランドセルだけ濡れてしまっていることがよくありますよね。コードバンや牛革などは、若干雨に弱い性質を持っているので、それだけで持たせるのが心配、というお母さんもいるかもしれません。
 しかし!萬勇鞄は天然、人工皮革とともに雨などに強いはっ水加工を施しているので、濡れて帰ってきても慌ててお手入れをする心配がありません。
 また、男の子であれば、多少ランドセルを雑に扱ってしまうことも…。特に、大マチの入り口部分は教科書の出し入れをしたり、何かと負担のかかりやすい場所。しかし萬勇鞄ではそこも6年間安心して使えるように、しっかりと補強してあるんです!

選べる素材は3種類。その違いは…?

 萬勇鞄のランドセルの特徴は、ひとつのデザインに対して複数の素材が選べる点。
 『リリークレスト』は、「コードバン」、「牛革」、「タフガード」の三種類が用意されています!それぞれどんな違いがあるのか、比べてみましょう。 手触りは、天然皮革のコードバンと牛革はやや硬く、タフガードは滑らかできめの細かい印象があります。天然皮革は、最初は硬いものの、使うごとに馴染んでいくその風合いが魅力です。
 一方タフガードは、人工皮革なので、雨にも汚れにも強く、お手入れが天然皮革よりも簡単なのが最大の特徴です。
 どれも傷に強く、男の子が持つのには最適な素材です。また、素材の違いによって、見た目自体にそこまで差がでることはありあせん。 ぜひ、お子さまの特性と合わせて選んでみてください!

『リリークレスト』は、いつだって誰かのために強くなるキミの味方です!

豆知識豆知識