ランドセルの総合情報サイト lalala

セイバン

メーカーさまの最新ニュースはこちら

カラー豊富なシンプルデザインと高い機能がお子さまの6年間を守ってくれます

2017.09.11 (Mon)

 「ランドセルはおじいちゃんおばあちゃんにかってもらうんだ♪」

 ランドセルはかわいい孫へのプレゼントとして、おじいちゃん、おばあちゃんが購入する予定のご家庭も多いのでは?お子さまの気に入ったランドセルであることはもちろんだけれど、人生の大先輩であるおじいちゃん、おばあちゃんの意見もしっかり聞いてランドセルを選びたい!そんなパパ、ママもいるのではないでしょうか。

 パパやママの世代までは黒や赤のオーソドックスなランドセルが主流で、いま流行りのキラキラしたランドセルは、おじいちゃん、おばあちゃんにはあまり馴染みがないもの。せっかくプレゼントしてくれるおじいちゃん、おばあちゃんの想いも受け取って、お子さまが気に入るランドセルを選べたら、家族みんながうれしいですよね!
 セイバンさんには家族みんなが気に入るような、クラシカルなランドセルがあります˖✧

カラー豊富なシンプルデザインと高い機能がお子さまの6年間を守ってくれます

 セイバンさんの代名詞とも言える「天使のはね」。テレビCMなどで耳にしたことのある方も多いと思います。そのシリーズの『天使のはねクラシック』は、デザインこそシンプルですが、シンプルだからこそ伝わるこだわりがたっくさん☆その魅力を一緒に見ていきましょう!

 『天使のはねクラシック』のカラーバリエーションは豊富な5色。女の子の定番カラー、ビビットピンクや男の子の定番カラーであるブラック。ブラウン、キャメル、マリンブルーは、男女問わず人気のカラー!お子さまが1番好きな色のランドセルを選ぶことができますね˖✧

 デザイン面は先ほどもお伝えしたとおりとってもシンプル。華やかな刺繍やびょうを施さない分、シックな雰囲気が大人っぽさを演出します。サイドにはパパやママが子どものころを思い出すような立体的な”イチョウ盛り”という加工を施し、洗練さが光ります。

”クラシック”な天使のはねはお子さまの学校へ向かう足取りを軽やかにしてくれます◎

 「そういえば「天使のはね」って名前を知っているけど、実際どういったものなの?」

 

 よく聞く名前だけど詳しいことがよくわからない…なんてパパやママもいらっしゃると思います。「天使のはね」の名のとおり、お子さまがラクラク背負っていられるランドセルのステキな機能なんです!

 「天使のはね」は肩ベルトの1番上、ランドセルとの付け根部分に内蔵されてあります。樹皮素材でかたちはまさしく白い羽のようになっていて、硬すぎずやからか過ぎず肩ベルトをグッと立ててくれることでお子さまの背中にフィットするしくみなんです。  荷物を背負った場合、重心が下にいってしまうとその分荷物が重く感じてしまいます。これからが成長期のお子さまの身体、出来る限り負担がかからないようにしたいですよね。セイバンの職人さんは肩ベルトに着目。肩から背中にかけランドセルがピッタリフィットし、重心を上に上げる為、何度も何度も試行錯誤を重ねること3年。ちょうどいい上がり具合の肩ベルト、「天使のはね」が日の目を見ました!
 背骨は人間の身体にとってとっても重要です。大人になるための大切な成長期を過ごすお子さまへの負担を「天使のはね」が減らしてくれているんです。

 ランドセルは6年間使うものだからこそ、安くはありません。もしかしたらお子さまがはじめて手にする高価なものかもしれません。そして、小学校生活を送っていく中で、お子さまの好みは変化していくもの。そしてその変化はお子さまが成長している何よりのシルシ。

 シンプルさの中に光る魅力をもつ『天使のはねクラシック』は、お子さまの6年間を見守るのにふさわしいランドセルですよ˖✧

豆知識豆知識