ランドセルの総合情報サイト lalala

ランドセルニュース

メーカーさまの最新ニュースはこちら

ランドセル選びは、楽しいだけじゃなく、お得にもつながります☆

2017.06.30 (Fri)
ランドセルを背負う女の子

 ランドセルを買うとき、しっかり「選ぶ」こと。それは、本当に大切なことです。

 最近では、中古品を買おうと思えばインターネットでも簡単に買えますし、家計に応じてランドセルが自治体から支給される地域もあります。

 しかし、十分に吟味しないでランドセルを買っても、結局は失敗し、損をしてしまう場合が多いことをご存知でしょうか?購入時点の支払いが安く済むことだけがお得では決してないのです。

 今回は、ランドセル選びの重要性について、説明していきたいと思います♪

自分で色やデザインを決めることが大事◎

 ランドセル選びを十分にしないことの問題点とは、一体何でしょうか?

 それはズバリ、「自分で色やデザインを決められない」ことです。

 上記のように、中古品には数、つまりバリエーションに乏しいという難点がありますし、支給される場合も自分で色やデザインなどを選べることはまずありません。

 そこで、「飽き」が発生してくるのです。

 飽きてくれば他のものが欲しくなるのは当然と言えます。「しっかり新品を選んで買っておけばよかった」と後悔してしまうこともあるかもしれませんね。

 また、中古品は当然、新品より寿命が短く劣化も早いので、気になる傷や汚れが付いてしまうこともほぼ避けられません。

 飽きたり、壊れてしまうと、結局、買い替えをする(したいと希望する)ことになり、全体で見たときにランドセル購入に対して支払う金額がかさんでしまうのです。

 成長とともにどんどんお金がかかることを考えると、高額な出費は控えたいですよね。

 さらに、お子さまにとっても、自分で選んだ物に対する愛着がわき、物を大切にする心も育まれていきますので、心の成長が促されていくことにもなるのです。

良品質の新品を買うほうが断然賢い!

 ご自分がいいと思う物をしっかり選び、また選ぶことを面倒と思わず、確かな技術を持ったメーカーさんのランドセルを新品で購入すれば、まず飽きるということはなく、長く使っていけるため、買い替えることで余計な散財をしなくて済みます。

 どちらが賢い買い物の仕方かは、明らかですよね♪

国の補助制度を活用しましょう♪

 それでも家計が厳しいなどの理由でどうしても新品は買えない、という方は、以下のような文科省の制度があることをご存知でしょうか?

 家計が厳しい状況にある家庭の子どもを対象にした補助制度です。

 制度の一部が2017年4月に変更され、小学校入学前に補助金が支給されるようになりました。2018年春に入学する子どもから対象となります。
 変更前は、補助は小中学生に限定されていたため、補助金が支給されるのは入学後になっていました。これにより、ランドセルや通学カバンなどを入学前にそろえることが間に合わないという事態が発生し、問題となっていたのですが、解決策として、対象に「就学予定者」が含まれました。

 入学を控え、これからランドセルを買うという場合も対象となるため、こういった制度を上手に活用すれば、たとえ家計が苦しくてもランドセル選びは十分に可能になり、選択肢も大きく広がります!検討してみてはいかがでしょうか?

 以上、しっかり選んだうえで、ご自分が気に入ったランドセルを購入することは、長い目で見たときにお得であることを、お分かりいただけましたでしょうか?

 ランドセルは、長く使い続けていく中でその良さが分かるものでもあります。賢い買い方で、思いっきりランドセル選びを楽しんでください!

 

☆「lalalaランドセル」では、写真投稿SNSアプリ「Instagram」でも積極的に情報発信をしています!ぜひチェックしてみてくださいね!

豆知識豆知識