ランドセルの総合情報サイト lalala

基礎知識

メーカーさまの最新ニュースはこちら

オーダーメイドのランドセルで6年間の登下校を楽しもう!

2017.05.13 (Sat)

パソコンを覗く親子

 ランドセルは、子供が喜んで使ってくれるものを選んであげたい!
そんなお子様想いのお父さん、お母さん。オーダーメイドのランドセルがあることをご存じですか?

 いろいろと探してみたけれど、100%気に入るデザインのものが見つからない…  細かい部分の色使いまで、とことんこだわりたい!

 そんな方には特に、オーダーメイドのランドセルがおすすめです。自分で決めることができれば、気に入らないところもなくなりますよね!ランドセルは、小学校に入学してから6年間使い続けるものです。その点を考慮すると、親としては頭を悩ませてしまいますよね。

 どんなデザインのものがいいのだろう?一年生と六年生ではデザインの好みも変わってくるのかな?
お子様とお話しながらそういった点を決めていくことができるのが、オーダーメイドのランドセルの良さと言えますね!

 ランドセルのデザインが似かよっていて、間違えて他の子のものを持って帰ってしまった!
自分で決めたデザインであれば、こんな悲しい出来事を防ぐこともできそうです。

 そしてなにより色使いやデザインを自分で決めたランドセルには、強い思い入れが生まれます。6年間使用するランドセルとして、この点は大きなポイントですね!家族で和気あいあいと相談しながら、一緒にランドセルを作ったという思い出にもなりそうです。お子様とランドセルを選ぶ時代から、一緒にオーダーすることを楽しむ時代へと変化しているのかもしれません。

 

お子様と一緒にシミュレーションしてみましょう

オーダーメイドのランドセルはシミュレーションできます

 他のオーダーメイドの品物で、デザインのシミュレーションをしたことがある!そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

 この部分がこの色だったら、こっちはこの色にしたほうがいいかな…?自分好みの一品にするためにあれこれ考えることも、色や形を選択して作り上げていくことも、とてもおもしろいですよね!現在は、それがランドセルでもできるようになっているメーカーがあります。

 オーダーメイドのランドセルを扱うメーカーのホームページから、カテゴリーごとにいくつかのサンプルを当てはめて、デザインのシミュレーションをするのという方法が主流になってきています。難しい作業ではないので検討される方は一度、パソコンやスマートフォンから試してみるというのも良いと思いますよ!

複数の項目を選択できるオーダーメイドの魅力

 本体の基調となるところから、内装、側面、へり、背中部分、糸、金具などの細かな部分までの色をシミュレーションで項目ごとに当てはめてみましょう。

 色だけでなく、革の素材やデザイン、刺繍の形、鋲、ネームプレートまで選ぶことができるところもあります。
メーカーによって選択できるカテゴリーに違いはありますが、このように複数のカテゴリーを選択できることがオーダーメイドのランドセルの最大の魅力と言えます。

 フィットちゃんランドセルでは、オーダーメイドフィットちゃんランドセルファクトリーとして、数量限定でオーダーメイドランドセルを取り扱っています。115,668,000通りのランドセルを作ることができ、非常にバリエーションが豊富です。

 シミュレーションではランドセルの角度を変えて見ることができたり、ランドセルを開いた状態で内装をチェックできたりするので実物のイメージがだんだんと広がり、わくわくしてきますよ!お子様と一緒にこのようなシミュレーションをしてみると、意外な色の好みが分かったり、大人とは違う発想を感じられて新たな発見があるかもしれませんね!おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんでシミュレーションを行ってみるのも、今どきのコミュニケーションの一つとして楽しめそうです。

オーダーメイドのランドセルが届くまでの流れ

 オーダーメイドのランドセルが届くまでの一般的な手順の例を見ていきましょう。

 まずはパソコンやスマートフォンで、オーダーメイドのランドセルを扱っているメーカーのホームページからシミュレーションを行います。デザインが決まれば注文を確定します。支払いに関しては、いくつかの方法があります。一括で支払う方法と、注文する際に予約金という形で何割分かを支払い、数か月後や受け取り時の代引きとして残りの金額の支払いを行うというのが主な手順となります。

 しばらくするとデザインの確認書類やメールが届くので、間違いがないかしっかり確認します。何か問題がある場合には、この時点で変更が必要です。実物が届いたら代引きの場合にはこの時に支払いをして、注文内容通りのものに仕上がっているか確認しましょう!

 

オーダーメイドのランドセルを購入する際に気をつけること

ランドセルを背負った少女と母親

オーダーメイドの場合は早めに注文しましょう

 オーダーメイドのランドセルは、注文を受けてから作り始めるため、できあがるまでに数カ月の時間を要するケースがほとんどです。手間がかかるため、数量限定や先着順で オーダーメイドに対応しているメーカーもあります。 早い時期に注文すると、割引サービスを受けることができるところもあります。 6年間使うものとはいえ、ランドセルは高価なものになるのでこういったサービスがある場合にはぜひ活用してくださいね!

 時期の目安としては、夏ごろまでに注文するというのが良いと思います。 オーダーメイドのランドセルを検討する場合には、 受付が始まったら早めに注文をするようにしましょう!

オーダーメイドのランドセルの価格は?

 価格としては4万円程度~7万円程度という商品が多くなっていますが、ランドセルメーカーや使用する革の素材によって様々です。オプションでつけるものに費用がかかる場合には、通常の価格に上乗せされます。ご注文の前に複数のメーカーの価格を比較しておきましょう!

ショールームや展示会で実際に見てみましょう

 どんなものがあるのか実際に見てから決めたい!お子様の大切なランドセルを選ぶのですから、そのように考えるのは当然です。一度お子様と一緒に、ランドセルメーカーのショールームや展示会に足を運んでみてはいかがでしょう?

 素材の質感や重さ、大きさなどに関しては、ホームページの情報だけで把握することは難しいですよね。実際に見て触れてみないと分からないことはたくさんあります。細部の加工によって丈夫さが変わってくるので、実物を見るチャンスがあれば、縫い方などをチェックするのも良いですよ!機能に関しては実物を背負ってみて初めて分かることも少なくありません。お子様が実際にランドセルを背負っている姿を見た後のほうが、シミュレーションもしやすくなるのではないでしょうか?

 こんなはずじゃなかったのに… 完成したランドセルが届いてからこのように感じることは避けたいですね。

気になる点があれば問い合わせましょう

 ネットでの注文ではトラブルが起きることもあります。注文後に確認のメールがこないなどの問題を感じたら、電話で問い合わせて確認するようにしましょう。

保証の確認

 6年間使い続けていると、丈夫に作られているランドセルでも修理が必要になる場合があります。保証がついているだけでなく、保証期間が6年間となっているかなど内容を確認しておきましょう。

返品・交換について

 オーダーメイドのランドセルは、受注してからそれぞれの要望に沿って作られるため注文後の返品や返金、交換は困難です。注文の際には間違いがないことをしっかり確認してください。

 お子様、お父さん、お母さんが納得できるランドセルを購入できるといいですね!
オーダーメイドのランドセルを通して、お子様とのかけがえのない思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

豆知識豆知識